FC2ブログ
禁煙のススメ!
喫煙は百害あって一利なし!!禁煙のあれこれ情報サイト







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

taspo(成人識別たばこ自動販売機)の登場

2008年自動販売機でたばこを買うときに成人認識ICカードtaspoが必要となります。
※taspo(タスポ)=たばこのパスポート


taspo



これは、日本たばこ協会や全国たばこ販売協同組合連合会及び日本自動販売機工業会が中心となり、未成年者の喫煙防止の為にカードを用いて成人であるかどうかを確認するシステムで、2008年3月から全国で順次導入され、7月以降はtaspoがなければ自動販売機でたばこを購入できなくなります。


各地域の導入時期は次のとおりとなっています。


パイロットエリア(2008年3月から開始)
  鹿児島県・宮崎県


第1次エリア(2008年5月から開始)
  北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県
  福島県・鳥取県・島根県・広島県・岡山県・山口県
  香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県
  長崎県・大分県・熊本県


第2次エリア(2008年6月から開始)
  新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・静岡県
  愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府
  奈良県・兵庫県・和歌山県


第3次エリア(2008年7月から開始)
  茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・埼玉県・千葉県
  神奈川県・東京都・沖縄県



taspoカードは発行手数料、年会費等は無料です。
たばこ店の店頭などに置かれた申込書に必要事項を記入し、身分証明書など本人確認ができる書類のコピーと顔写真を添えて日本たばこ協会に郵送すれば、約2週間後に顔写真入りのカードが届きます。(申込書はウェヴサイトからもダウンロードできます。http://www.taspo.jp/subscription/Receipt.html)


このシステムによって未成年の喫煙の減少や喫煙者が禁煙を始めるきっかけになることを願っています。^^

スポンサーサイト

テーマ:禁煙・タバコ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。