FC2ブログ
禁煙のススメ!
喫煙は百害あって一利なし!!禁煙のあれこれ情報サイト







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

taspo(成人識別たばこ自動販売機)の登場

2008年自動販売機でたばこを買うときに成人認識ICカードtaspoが必要となります。
※taspo(タスポ)=たばこのパスポート


taspo



これは、日本たばこ協会や全国たばこ販売協同組合連合会及び日本自動販売機工業会が中心となり、未成年者の喫煙防止の為にカードを用いて成人であるかどうかを確認するシステムで、2008年3月から全国で順次導入され、7月以降はtaspoがなければ自動販売機でたばこを購入できなくなります。


各地域の導入時期は次のとおりとなっています。


パイロットエリア(2008年3月から開始)
  鹿児島県・宮崎県


第1次エリア(2008年5月から開始)
  北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県
  福島県・鳥取県・島根県・広島県・岡山県・山口県
  香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県
  長崎県・大分県・熊本県


第2次エリア(2008年6月から開始)
  新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・静岡県
  愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府
  奈良県・兵庫県・和歌山県


第3次エリア(2008年7月から開始)
  茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・埼玉県・千葉県
  神奈川県・東京都・沖縄県



taspoカードは発行手数料、年会費等は無料です。
たばこ店の店頭などに置かれた申込書に必要事項を記入し、身分証明書など本人確認ができる書類のコピーと顔写真を添えて日本たばこ協会に郵送すれば、約2週間後に顔写真入りのカードが届きます。(申込書はウェヴサイトからもダウンロードできます。http://www.taspo.jp/subscription/Receipt.html)


このシステムによって未成年の喫煙の減少や喫煙者が禁煙を始めるきっかけになることを願っています。^^

スポンサーサイト

テーマ:禁煙・タバコ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

禁煙外来と保険診療の内容

禁煙外来は医療機関でニコチンパッチなどを使用して禁煙の指導や相談にのってくれるところです。禁煙したいが禁煙の方法が分からない方、自分一人ではどうしてもたばこを止めれない方(ニコチン依存症)は一度、尋ねてみてはどうでしょうか。


禁煙外来での保険診療は「禁煙治療のための標準手順書」に準拠し治療を行ないますが、おおよそ次のように進められていきます。


初診時 
禁煙外来での治療法の説明やニコチン依存度、喫煙の状況、禁煙の関心度などのチェック。また呼吸気中に含まれる一酸化炭素濃度の測定したり、禁煙開始日の決定や「禁煙誓約書」へのサインをします。
次回の診察の日時を決め、治療のための禁煙補助薬(ニコチンパッチ)の処方を受けます。
診察の時間はおおよそ20分くらいです。


 ↓


2回目
初診から2週間後に再診をおこないます。喫煙状況の問診を受け、呼気中の一酸化炭素濃度の測定を行います。ニコチンの離脱症状の確認やその対処法などのカウンセリングをおこない、禁煙補助薬の追加処方を受けます。
診察時間は約10分です。


 ↓


3回目
初診から4週間後におこない2回目と同じ内容となります。


 ↓


4回目
初診から8週間後におこない2回目、3回目と同じ内容になります。禁煙補助薬の追加処方はありません。(ただし禁煙困難なときは特例で、10週まで保険で処方される場合もあります。)これ以上は自費となります。


 ↓


5回目
初診から12週間後(3ヵ月後)におこない最後回となります。禁煙に成功していれば晴れて「卒煙」です。



各地域の禁煙外来のある医療機関のご紹介
(保険適用の有無など必ず各機関に確認してください。)


東京都
    足立区    荒川区    板橋区    江戸川区
    大田区    葛飾区    北区      江東区
    品川区    渋谷区    新宿区    杉並区
    墨田区    世田谷区   台東区    中央区
    千代田区   豊島区    中野区    練馬区
    文京区    港区      目黒区


 札幌市     仙台市    宇都宮市
 さいたま市  千葉市    船橋市
 八王子市   横浜市    川崎市
 相模原市   新潟市    静岡市
 浜松市     名古屋市   京都市
 大阪市     堺市      東大阪市
 神戸市     姫路市    岡山市
 広島市     松山市    北九州市
 福岡市     熊本市    鹿児島市




※喫煙・禁煙に関するサイトがいっぱいあります。
   人気ブログランキング    FC2ブログランキング

                                     ≪禁煙のススメ!topへ≫

テーマ:禁煙・タバコ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

禁煙外来の保険診療とその費用

医療機関で禁煙の指導や相談をしてくれる禁煙外来ですが、2006年4月からニコチンパッチを用いた禁煙治療の保険適用が可能となりました。


ただし、保険適用となるためには保険適用可能な医療機関で受診し、さらに次のような条件がありまります。これに当てはまらない人は自由診療となります。
(保険適用の有無は禁煙外来受診前に各医療機関に必ず確認してくださいね。)


≪保険適用の条件≫
①直ちに禁煙しようと考えていること


②ニコチン依存症と診断されること


③ブリンクマン指数が200以上であること
 ※ブリンクマン指数とは1日に吸うタバコ×年数(例えば1日20本吸う人が10年
   喫煙した場合は200となり、条件を満たしますが、1日10本吸う人が10年喫煙
   した場合は100となり、条件を満たしません。)
④禁煙治療を受けることを文書により同意すること(初診時にサインすることになります。)


⑤1年以内に保険による禁煙治療を受けていないこと


⑥合計5回の診察を必ずうけること


だいたいこのような条件がありますが、医療機関によっては独自に規準を設けているところもあります。
したがって、タバコを吸い始めて間もない人や忙しくて通院ができない人(決められた日程での通院が不可能な人)、すぐには禁煙を考えていない人は保険の適用は出来ませんので自由診療となります。



禁煙外来での費用はある医療機関の例をあげますとおおよそ次の通りです。(あくまでも目安として参考にしてください。)


初診  初診料2730円 ニコチン依存管理料2300円 処方料560円 薬剤費 5630円
(合計 保険適用の場合 約3400円 自由診療の場合 約11800円)


2回目 再診料1230円 ニコチン依存管理料1840円 処方料560円 薬剤費 5630円
(合計 保険適用の場合 約2800円 自由診療の場合 約9300円)


3回目 再診料1230円 ニコチン依存管理料1840円 処方料560円 薬剤費10220円
(合計 保険適用の場合 約4200円 自由診療の場合 約13830円)


4回目 再診料1230円 ニコチン依存管理料1840円
(合計 保険適用の場合 約1000円 自由診療の場合 約3100円) 


5回目 再診料1230円 ニコチン依存管理料1800円
(合計 保険適用の場合 約1000円 自由診療の場合 約3000円) 




※喫煙・禁煙に関するサイトがいっぱいあります。
   人気ブログランキング    FC2ブログランキング

                                     ≪禁煙のススメ!topへ≫

テーマ:禁煙・タバコ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。